職員インタビューinterview

小川 理恵(おがわ りえ)

所属:渋谷矯正歯科
入職年度:2013年4月
趣味・好きなこと:旅行、食事

矯正治療に人一倍思い入れのある歯科医師 小川 に矯正歯科医としてのビジョンや、その熱い思いを語ってもらいました。

挨拶

渋谷矯正歯科の院長 小川と申します。よろしくお願いします。

現職へのきっかけ

大学で学ぶなかで矯正に行けたら良いな…って思っていて矯正治療が希望でした、矯正治療って2年~3年後に結果がわかるじゃないですか。凄いと思いませんか? 2年か3年をかけてのゴールラインを計画する。患者さんと二人三脚で矯正治療しながらのゴールを目指して、そこまでのプランを立てて綺麗な歯並びになるところが凄く良いな!って、ずっと感じていて思っていて矯正歯科で働きたいと思っていました。

 

でも簡単に就けるものでもなく「どうしようかな?」と、悩んでいたところで求人サイトから渋谷矯正歯科を見つけて見学に行ったのが入職のきっかけです。

業務でのうれしい瞬間や感動体験

いつも治療計画を立てている中でその通りに2年、3年という中で自分の思い通りに進む事ばかりとは限らないのですが、自分が計画した通りに(歯が)動いてきたり、危惧していた部位がしっかり動いてきて綺麗に並んできた時は、自分で写真や患者さんのお口の中を拝見していて嬉しくて、最後終わったときや少し時間がかかってしまった場合でも患者さんから「本当に綺麗になった!」って言われた時は嬉しいですよ!患者さんの言葉は本当に嬉しいですね。

 

治療途中も毎回写真を撮るのですが、治療の流れの中で患者さんは実感しにくいと思うのですが、私の立場から見ると変化が手に取るように分かるのでとても嬉しいです。あと渋谷矯正歯科では外科矯正を手がけていますが、外科矯正は1回で大きな変化がでるので、提携医院からの報告や写真を見て歯並びの変化に喜んでいます。

 

外科矯正も最初は「どうしたら良いのだろう…」という所からでしたが、理事長や外科の先生からのアドバイスを受けて、自分なりの勉強や成長を実感することがやり甲斐にもなっています。

失敗体験

歯科医としては学んできましたが矯正は未経験だったので、治療計画を立てるところも凄い大変でしたね。東海林理事長や先輩スタッフに何度も質問して「これでもない、こうでもない」と試行錯誤しながら(笑)身につけていきました。渋谷矯正歯科グループの特徴かもしれませんが「職員が自分で考えて学び行動すること」を大切にして、育ててくれたのは嬉しかったですね。

 

それでも最初は思うように動かなくて、治療期間がちょっと延びてしまって患者さんにご迷惑をおかけしてしまう事もありましたが、先輩のサポートを受けて自分で「何故なんだろう?」と原因を突き詰めて、失敗を1つずつ経験に変えてきました。入職したばかりの頃は不安で放置されてるのかな?と思いがちですが、しっかりとフォローアップもあるので「考える力」が鍛えられました。

担当ととして心掛けていること、気を付けていること

患者さんへの説明には「心をひらいて寄り添って」お話しするように心がけています。2年、3年と掛かる治療は途中で患者さんが挫折する瞬感があります。特に歯を抜いて引っ張っている時など患者さんからは一見何も変わらないんです。綺麗に並んだあとに引っ張っているだけで、そうゆう時は患者さんの心が折れる事があります…。
またゴム掛けなど患者さんに頑張って頂くシチュエーションも多いんです、矯正治療って。私たちドクターだけではなく患者さんも毎月通院いて頂いてとか、ゴム掛けを頑張ってくださって初めて矯正治療は成功するので、患者さんのお気持ちや言葉を受け止めながらアドバイスと声かけを日々大切にしています。

自分自身の(成功/人生)ビジョン

まだ入職5年なので学ぶことはすごく沢山あるんですけど、どんな症例でも治せるようになりたいんです!それくらいの知識をもって患者さんも安心頂けるような自分になりたいと思っています。どんなことでも「この歯はこう動かしていこう」って治療のゴールが見えていて、どう動かせば良いのか的確な指示を出してどんなことをスタッフに聞かれても答えたいんです。
それは、渋谷矯正歯科の特徴として他の医院から来る方や断られて来院される患者さんも多いんです。困っている患者さんが転院してこられても「こうやって治してあげよう、治せます!」って言えるようにドクターになりたいと思います。

入職を考えている未来の仲間へメッセージ

治療環境は凄く整っていると思います。あとは患者さんの数が多いこと、実際に治療に携わらせてもらえる、先輩の先生がしっかり聞いてくれる、診断分析もしっかり時間をかけて考えることができる…大学だと年に2症例くらいでしょうか?渋谷矯正歯科では月に何症例にも携わることができます。CT を活用した3次元的分析を日常的に行っていて、これは従来のレントゲン分析ではできなかったことだと思います。
ドクターとして伸びる診断・分析をしっかり身につけて、治療の手技も沢山の患者さんに接して経験をすることができます。また、過去症例も含めて膨大な数の症例データを見て、写真とデータで検証、勉強できるのはグループの大きな魅力です。

 

また、職場環境も良いと思います。女性の多い職場なので女性に特化した産休や育休なども整備されていて、自分のキャリアに空白期間をつくらずに働ける制度も特徴ですね。矯正歯科未経験の方でも1から学べてチャンスをもらえる環境も自慢です、そのぶん責任とプレッシャーはありますがドクターとしての成長を実感できると思います。

エントリー
渋谷矯正歯科グループに少しでもご興味のある方は
まずはお気軽にお問い合わせください。
pageTop